Third Time's A Charm

毎日、ちょっと感じたことなんかを書き込んでます。 ニュースのこと、大好きな音楽のことなんでも書きますよー。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
今笑っているということは 世界の裏側で泣いてるひとがいるということ。
タイトルの言葉は昔、ACIDMANの大木さんがラジオでいってたことです。

今、本を久しぶりに読みあさって毎日過ごしてます。
休み時間も弁当食べながら本です。

まぁ選択授業のために最初は読んでたりしてたけど今はちがいます。

本を読んでると自分がどれだけ恵まれてるとか。
そんなことばっかおもって。

涙が出てくるんだ。

今、こうやって息をしてる時にも世界のどこかで理不尽なことが起きているはずです。
なにも出来ない自分が嫌いです。
むしろ大学なんて行かないで、いまから紛争とか人権侵害とかやってる国に行きたい。

でも。行って何になるんだ。

もし爆弾に当たって死んだら?
それは何もしないのと一緒。
何もしないで死ぬんだから。

だから、行きたい大学に行って勉強して、あの夢を叶えたい。

もっと世界に向き合いたいとそう思う。

秋葉原の事件は考えられない。
なくなった方のご冥福をお祈りするばかりです。

人は簡単に殺せるけど、奪っても何もならない。
人を刺したら満足ですか?

人間の命にリセットボタンはないんだよ。
スポンサーサイト

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 未来を考えていたんだけどね。 | home | 君がね ほほえみかけてくれた時 それで充分だった >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。